JwwViewer for Android

JwwViewerはアンドロイド用のJWCAD図面閲覧プログラムです。
ダウンロードはAndroidMarketのページ、またはスマートフォンのマーケットから「JwwViewer」で検索してインストールしてください。

基本的にはお出かけ前にSDカードに図面(Jwwファイル)をコピーしておいて使用します。
デフォルトのフォルダは、"/mnt/sdcard/JwwViewer/"(SDカードのルートフォルダフォルダ直下のJwwViewer)となっていますが、設定で変更することも可能です。

アストロファイルマネージャと連携することも可能です。その場合はアストロの拡張子登録でMIMEタイプ"Application/jww"と関連付けを行います。
また、JwwViewer自体は"Application/*"を受け入れ可能としているので、図面をメール添付やDropbox経由で開くことも可能です。

1)起動画面
アプリ設定の「JWWファイルの場所」で指定したフォルダ内のファイル一覧が表示されます。
表示したいファイルを選択すると図面表示画面に切り替わります。

2)図面表示画面
図面表示画面では、拡大・縮小、スクロールができます。

MENUボタンを押すと画面下部にメニューが表示されます。
設定:アプリ設定画面を表示
レイヤー:レイヤー設定画面を表示
初期表示に戻す:画面呼び出し時の表示状態に戻る

3)アプリ設定画面
JWWファイルの場所:SDカード内のJWWファイルがあるフォルダを設定します
画面の向き:図面表示画面の縦横の切り替えができます

4)レイヤー設定画面
画面の上半分がグループレイヤの選択、下半分がレイヤの表示切り替えです。

グループレイヤ:図形が存在するグループは赤文字で表示されます。またグループ表示オンになっている場合は数字の下にアンダーラインがひかれます。
グループ表示の切り替えは「グループ表示」のチェックボックスで行います。
0からFのグループを選択すると、グループ内レイヤの状態が下半分に表示されます。

レイヤ:ボタンを押すことで表示・非表示を切り替えます


戻る