記事一覧

ホンダ Z GT の製作(1)

2009.11.25

最近、電子工作からすっかり遠のいて、プラモ作りにはまっているので、当面、拙い工作や塗装について書いていきたいと思います。


製作記事第一弾は、酔った勢いで買ったアリイ・オーナーズクラブの「ホンダ Z GT」です。

税込み504円と格安ですが、色々工作と塗装の手間がかかり、かなり遊べるとってもお買い得な一品です。

タグ:プラモ アリイ ホンダZ

最近の工作

2009.11.13

すっかり更新が遠のいてしまいましたが・・・
最近は、こんなものを作っております

素組みのまま、塗装もせずに1年ほどほったらかしていたのですが、気合を入れて塗ってみました
ちょっとテカリが気になるな・・・

タグ:プラモ ガンプラ

電子タバコ

2009.08.08


電子タバコの「E-シガレット2」というものを買いました。
タバコ型の禁煙パイプのようなものですが、吸うとLEDにより先端が赤く光るだけでなく、フィルター部から本物のケムリのようなものまで出て、傍目からは本当にタバコを吸っているように見えます。

フィルター部に液体が仕込んであり、吸った時にヒーターのスイッチが入ることにより水蒸気が発生し、本物のケムリのように見えるということです。
USBに差し込む充電プラグまでついた面白いものです。

タグ:LED ガジェット

UBW基板でMikcroC

2009.07.29


先日作ったUBW基板MikroCでプログラミングしてみました。
基板をブレッドボードに挿し、cdsから読み取ったアナログ値をLCDに表示させるというものです。
Swordfish添付のサンプルプログラムADIn.basと同じ機能をC言語で書いてみたのが以下のコードです。


void main() {
unsigned int temp;
char dsp[7];

PORTC = 0;
TRISC = 0;
TRISB = 0;
TRISA = 0xFF;
ADCON0 = 1;
ADCON1 = 0x7;

// Lcd_Init(&PORTB);
Lcd_Config(&PORTB, 3, 2, 1, 7, 6, 5, 4);
Lcd_Cmd(Lcd_CLEAR);
Lcd_Cmd(Lcd_CURSOR_OFF);

while(1) {
PORTC.F0 = ~PORTC.F0;
PORTC.F1 = ~PORTC.F0;
temp = (Adc_Read(0) + 1) * 500 / 1024;
Delay_ms(500);
IntToStr(temp, dsp);
Lcd_Out(1, 1, "DC Volts");
Lcd_Out(2, 1, dsp);

}
}


// Lcd_Init(&PORTB);
の部分はLCDの配線をSFC用にしているため、
Lcd_Config(&PORTB, 3, 2, 1, 7, 6, 5, 4);
に置き換えています。
PORTC.F0 = ~PORTC.F0;
PORTC.F1 = ~PORTC.F0;

はLEDの赤と緑を交互に点滅させるオマケです。
コードの行数はSFCと遜色ないですが、18PICともなるとレジスタ設定が多岐にわたり、ちょっと大変でした。

タグ:PIC 18F2550 ADC LCD UBW

デジタルフォトフレーム

2009.07.25

秋葉原にてデジタルフォトフレーム2点を購入しました。
一つはLCDが1.5インチ128x128ピクセルと小さいのですが、キーホルダーサイズで、52枚の画像を登録できます。

この小ささでバックライト付きで、USBインターフェイス、内臓バッテリーまで装備していて、ちょっと驚きです。
PICで自作しようと思えば18F4550あたりになるのでしょうか。
カラーLCDとリチウムイオン電池を組み込んで・・・原価だけで数千円は掛かりそうですね。
機能的にはUSB接続モード、時計表示(デジタル/アナログ)、スライドショー、自動オフ設定、コントラスト調整、バックライト調整、ファイル削除、となっています。
USBケーブルでPCに接続すると自動的にアルバム管理ソフトが立ち上がります。

ソフトの使い勝手は、特にPC側ファイル選択がやりにくいのですが、サイズ変更、左右回転など最低限の機能は装備されています。
画質は飛び切り良いとは言えませんが、コントラストとバックライトを調整すればソコソコ使える程度だと思います。
それにしても、この小ささにどうやってこれだけの機能を詰め込んでいるだろう?とっても気になります。
(分解して、PIC+GPSのモニターとか作れないかな?まあ今の私の実力では無理ですが。。。)
アキバのあきばおーにて999円で購入しました。

もう一つはよくある7インチのものですが、解像度が480x234ピクセルでちょっと荒さが感じられます。

グリーンハウスのGAUDIというものです。
写真だけでなく、mp3などのミュージックやaviの動画ファイルも再生できるのですが、スライドショー中に勝手に音楽が鳴ってしまい止めることができません。(消音するという手はありますが)
こちらも、あきばおーにて3,999円で購入。
機能的に不満なのは何と言ってもスライドショーでランダム再生ができないことです。
画像ファイルを縮小して1万枚ほどSDに入れましたが、毎回最初から再生されてしまいます・・・
あと、自動的にスライドショーが始まらないのも不便。
(訂正)自動再生はデフォルトでできるようです。
良いところは、リモコンで操作できること。
オートオン・オフの時間の設定ができること、といったところでしょうか。
まあ、この値段で7インチのサイズですから多少の粗は目をつぶらないといけないですね。
改造してPCのサブモニタとかにできると面白いと思うのですが。

写真はフラッシュオフで撮影しているのでかなり青味がかっていますが、肉眼で見ると色彩はそれなりに出ています。

タグ:LCD USB

ページ移動